映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【1020】クワイエットルームにようこそ舞台挨拶

<<   作成日時 : 2007/10/23 00:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年
10月20日。

土曜日
天気は晴れ。晴天。

今日は早起きして
渋谷のシネマライズに向かう。

公開初日を迎えた
「クワイエットームにようこそ」を観にいってきました。
上映後には舞台挨拶があって

  松尾スズキさん
  内田有紀さん
  宮藤官九郎さん
  りょうさん

この4名が登壇をされました。

心待ちにしていた
松尾さん、他出演陣皆さまの登場。
劇場前方左手のドアより舞台へ。

ドレスコードがあったかのでしょうか
みなさんフォーマルな衣装に身を包み、華やいだステージは一際眩しかったです。

もう
とにかくお綺麗で。

息がとまるかと思ったよ。

本当にお美しいのです。
きらきらしてました。

美しさのあまり記憶がとんでおりますが
以下レポにて。

*****************************
◎皆さんからのご挨拶

【内田さん】
だいぶ前から、公開の準備をしていたこともあってやっと今日が迎えられた
【宮藤さん】
しどろもどろ。
すかさず松尾さんが「何度人前にたってるんだよ〜」と。会場の笑いを誘う。
外はこんなに天気がいいのに来てくれてありがとうございます
【りょうさん】
試写会のときにとても緊張したので、今日は話すことをあまり考えてこなかったら、今とても緊張してしまった。またドS顔に治療されたくなったら、いつでも来てください(笑)
【松尾さん】
今はアマチュアの方でも、いろんな方法があるのでとにかくこの映画をいろんなところで褒めてほしい。

◎司会者進行にての質問
【内田さん→松尾さん:この仕事に就いていなかったらどんなお仕事をしていた?】
笑いが好きなので、表舞台にはたっていなくてもユーモア講座の先生などに。カルチャースクール。

司会者の通ってみたいですか?の質問に
 内:「・・はい。・・かならず通うと思います・・!」

【宮藤さん→内田さん:いつも良い方の内田さん。最近怒ったことは?】
「豚肉が食べたくなってスーパーに寄ったらなかった。。」
最後まで料理名があがらないので内田さんに、どうやって食べたのか気になる宮藤さん
 
 内:「ご想像におまかせします(笑)」

【りょうさん→宮藤さん:子供が夜泣きをするのでどうしたらよいか】
同じ年頃のお子さんがいるお二人。思わず相談してしまったというりょうさん
 宮:「笑い疲れて眠らせる」
  り:「(笑)・・どんなふうにすれば?」
 宮:「とにかく擬音。2歳なんで『どーん』とかでものすごく笑ってくれる』
 宮:「自分に自信がなくなったときにもよく(笑)」

【松尾さん→りょうさん:Sがなんとか(ごめんなさい。思い出せない)】
S顔なので冷たいとか怖いと思われがちなのだけど、話してみるといい人と言われる。最近はもっといい人だって言われたくて、思ってもらえるように演じてる。。と冗談交じりにお話するりょうさんに、へこみぎみ松尾氏。

◎企画。プレゼント
再生のテーマのもと、ゲストのみなが持ち寄ったプチ再生グッズをプレゼント
 内田さん:アロマオイルセット
 宮藤:スリッパ。指が5本に割れる快適?スリッパ
 りょう:指人形
 松尾:バスクリン
内田さんがひいたくじのもと、F7番席の男性が見事げっとしてました。

司会者無茶振り。
「ご老体ですよ」と、松尾さんじきじき会場へおりてこられて手渡し。

**********************************
このあとプレス向けの撮影が入って終了。
正味2、30分というところでしょうか。

そうそう。
写真なのに、カメラを持ったスタッフが「手を振ってください」って(笑)
それに応えるように宮藤さんはとってもスローに手を振っていました。
 
 宮:「静止画だもんね(笑)」

そりゃそーだ。

映画と同じ温度で観たくて公開向けの雑誌なんかにも目を通していたのね。その中にも繰り返し、内田有紀さんはとても良い方だって何度も書かれていたりするのですが、それで今日はじめてお見かけして、思いました。それがまた本当によいお方なんです。さりげないコメントひとつをとってみても、気をつかっていないようにみせる気づかいのような。自身のお人柄を垣間見るようでとても魅力的な方でした。がばいばーちゃんが見てたら大絶賛なお嬢さんですよ。これは。
りょうさんも言葉も額面どおりに聞くと話慣れていないような素振りはあったけど、一所懸命にこの場の雰囲気に答えようとしているお姿にさらに好感度UP。本当に綺麗だった。今までも好きだったけどより好きになりました。

映画のことはまたゆっくり書きたい。

とても良質な映画なことは確か!!!
好きだ。この映画。

観た日の夜にまで。浸透。
振り返る。
自分。

再生。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【1020】クワイエットルームにようこそ舞台挨拶 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる