映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サンシャイン・クリーニング

<<   作成日時 : 2009/08/16 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

画像


画像


  出演:エイミー・アダムス /エミリー・ブラント/アラン・アーキン

  監督:クリスティン・ジェフズ
  製作 :ピーター・サラフ/マーク・タートルトーブ/ジェブ・ブローディー/グレン・ウィリアムソン
  脚本 :メーガン・ホリー



http://suda-chan.at.webry.info/200703/article_2.html 

で感動して早3年。同じスタッフが再集結をして作ったというこのサンシャインクリーニング。
たまたまタイトルに「サンシャイン」と入っているけども前回とはまるで別物の映画です。

・・・・とにかく泣いてしまった!!

前回のリトル・ミス・サンシャインの映画を爽快感と表現するならば
この映画は、感動につきるのでしょう。

ただのお涙頂戴の感動ストーリーで終わらせないのが、リトルミスサンシャインチームというのか
ちゃんと明るい気持ちで劇場を後にさせてくれる、映画を見終わったあとの、読後感ならず観後感のよさは秀逸です。

どんな映画かというと少し前にテレビをつければよく耳にした単語。
『勝ち組』と『負け組み』。

人生にもし、本当にその2つに分けることがあるのだとすれば
主人公たちはもちろん後者の負け組みにはいってしまうでしょう人たちなわけで
何をやっても上手くいかない日常の繰り返しの上に、姉のローズにいたっては、シングルマザーで過去の栄光を抱え・・と来ているから自分で自分への風当たりが強くて仕方なくって

夜中に一人鏡の前で「自分は強い」なんて言い聞かせる姿がとにかく物悲しい。。

そうやって、いろんなことに負けないようにがんばっている女性なんだよね。
弱音を吐いた途端、すべてが崩れてしまうようなもろい女性でこれがきっと現代の女性像なのでしょうが

自分では気づかないうちに強くなってしまっていた。

守らなければいけない、と知らない間に意気込んでいたんだよね。
いろんな原因があるとは思うけど

たとえば「自分はお姉ちゃんなんだから。。。。」とか、ね。。

とくに、彼女たち姉妹の生い立ちには共通の悲しいの原点があって。
あのときから姉のローズは妹を「守らなくちゃ」と強くあることを無意識のうちに選択していたのかなあ

それで、そんな人に限って、知らずうちにほっとかれてたり後回りにされてたりするんような気がする。
世の常なのでしょうか。



・・・物語にもどって

どうみたって、上手くいっていない人生に嫌気がさしたって
最高の幸せを感じる時はどんな形であれめぐってきて
そしてつらいことが自分にもし降りかかったとしても
明日は誰かが力を貸してくれて
辛いから立ち直る日がくるかもしれない。

目の前だけじゃなくて限りなく無限大に広がっている人生を
家族という存在を軸に描いた物語。


是非、映画館で温かい気持ちに包まれてきてほしいです。


そしてこの映画、何気にちょいちょいすごい役者さんたちが出演しているのでそれも見所のひとつ。
おじいちゃん役のアラン・アーキンにいたっては前回と引き続きでの出演。
前より毒っ気が抜けてるけど、えびのシーンとかみるとやっぱり、、、なんて思い出す。

これを機に覚えようと思った役者さんたち

 姉ローズ:エイミー・アダムス・・・色白赤毛で、ちょっと二コールキッドマンに似ている美人さん
  
 妹ノラ:エミリー・ブラント・・・プラダを来た悪魔で意地悪な先輩役で出ていたそうな

 ノラの友人リン:メアリー・リン・ライスカブ・・24でジャックバウアーの片腕役のクロエの人だというから驚き



きれいごとでもいいから
家族っていいって

そういつもいえるような人生を歩いていれたら
今よりもっと幸せか、な。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
Everything published was very logical. However, consider this, suppose you were to write a awesome headline?

I ain't saying your information isn't good, however suppose you
added something to possibly grab people's attention? I mean T_VテC_EN_[j_O f__l記/EFu_u_O is a little boring. You should peek at Yahoo's home page and watch how they write post headlines to get people interested. You might try adding a video or a pic or two to get people interested about what you've got to say. In my opinion, it might bring your posts a little livelier.
Hans
URL
2017/08/20 04:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンシャイン・クリーニング 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる