映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 色即ジェネレーション

<<   作成日時 : 2009/08/15 01:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


  
   [監]田口トモロヲ 
   [原]みうらじゅん 
   [脚]向井康介 
   [音]大友良英 
   [歌][出]渡辺大知 峯田和伸 岸田繁  
   [出]堀ちえみ  リリー・フランキー  臼田あさ美  大杉漣  宮藤官九郎  木村祐一  塩見三省 



・・・よかった。

サブカル好きの僕の心をくすぐる面々が作っていたり
出演していたりする実情を差し引いてみても、素直に楽しめる映画でした。
この映画を観るのに設えた期待感以上に。

笑いに走りすぎるでもなく、童貞ネタに走るのでもなく
この映画のトーンが劇中ずっと、なにより愛おしく心地良かったです。


等身大さや飾らなさが、青春時代をとおに終えたばあば心なりじいじ心なりを優しく刺激してくるのか
このほろ苦さは。なんか知ってる。

大勢の中に所属するときって意識的に、半無意識的になのか
自然と自分のキャラ付けというか立ち位置のようなものが、グループをつくったり
特に学生時代だと、それが思い出を左右するのに顕著にでたりしていると思うのだけど

この映画の主人公たちはあくまで
「文化系男子」という日の当たりにくいポジションに属する人たちで。

今でこそ草食系男子なんてスポットも当てられているけど、
描かれているのは原作者のみうらじゅんさんが高校1年生のときのことなので
今とは違って、弱いは地味と明確に分類分けがされていて、
目立つヤンキーたちに比べて肩身の狭い人たちということ。

その彼らのひと夏の出会いと別れ。
そーしての成長を描いた青春映画です。

きらきら輝いているだけが青春じゃないだよね。意外ともんもんもんもん。
と、全部が格好よく思い通りにいかなくて、でもそれも青春なんだよね。

主人公たちが通っている高校というのも、仏教系の学校で
タイトルに入ってる『色即』というのも仏教の教義的なことばで「色即是空」からきていて

  色即是空とは。。。

〔仏〕〔般若心経〕この世にあるすべてのもの(色)は、因と縁によって存在しているだけで、固有の本質をもっていない(空)という



ちなみに

  ジェネレーション・・・世代。同世代の人々。ゼネレーション

なのだそう。

形のない世代。

青春と仏教語を掛け合わすことなんて想像したこともなかったけど
そんなみうら氏、何を考えてるんでしょうねえ。

いい意味で。

面白かった〜と思える自分はまだ青春のあのころのことを
思い出せる清い心が残っていると思っていいかな(笑)

でも本当に見てよかった。

個人的にタイミングもあっていたのもあるのだろうけど。

別れだけが人生だ
そう言いながらも、FTで追いかけるひげゴジラとか熱い。。

別れだけが人生だ、なんて。
僕はあの日、それを選んじゃったのかな?

ついこの間だけど
遠い日のことみたい。

僕のこと覚えてる?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
色即ジェネレーション 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる