映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 20120124 『番犬は庭を守る』前夜祭 出版記念トークライブ

<<   作成日時 : 2012/01/25 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像




岩井俊二監督の最新作は小説!

『番犬は庭を守る』1月27日に発売されます。

発売記念のトークショーを渋谷のユーロスペースへ観に行ってきました!
なんとこのイベント、発売前の監督サイン本がいち早く手に入るという嬉しいおまけつきなのです。


画像


また、当日は岩井監督の49回目のバースデイでもあり
スタッフさんのはからいで、来場したファンのみんなから監督へのサプライズもあり!
と、盛りだくさんのイベントなのでした。

まずは、40分くらい上映会があってから岩井監督が一人で入られて
その後ゲストで映画プロデューサーの河井真也氏の登場

最後にサプライズで、メッセージカードとお花をお渡しして
みんなでおめでとうを言ってお開きとなりました。

サプライズのことは、前夜にチケットの販売元である岩井俊二映画祭のスタッフさんからの
告知でしったのだけど、少し早めにいってロビーでコソコソ書いていました。
記入し終わったカードをスタッフさんにお渡したら、めっちゃスピーディーに
しまってましたよ。さっさっっっと。極秘感が表れていました。

上映された映像もこのイベントにむけて編集されたもので
小説の「1章」の部分を音楽をつけて上映していました。(ヌービー・ヌーボー調にね)
あとは、監督の最新ミュージックビデオでMIWAさんの「片想い」をフルヴァージョンで公開。
しかもあのPVはCGを一切使ってなくて、風船にあたる光とかも全部自然光だってー!

それにしても、トークショーと思っていたから映像が流れたのは意外でした。
新刊の発売のサイン会はいったことがあるけど小説を上映ってすごい!
ともあれ絶対に読むんですけど、導入部を語ってもらえて読書心をくすぐられたのはあるかも。
徹夜して全部読んだし。おもしろかった!

岩井監督の新作映画がみれないのがこれまでずっと残念だったけど
物書きでもある岩井さんなので書き物してる時間とか、制作してる時間などもあって
メディアにならないところで仕事してるわけだもんね。仕方ないわけだ。

監督もいってました。

表立ってないときは、映画がボツになっているときだと思います

だって笑

宇宙船艦ヤマトとかあずみ、火の鳥など
はじめは岩井さんのところに話しがきてて脚本を書いていたみたいです。
あずみでは原作では語られていない、タイトルの由来とかまで掘り下げて書いたっていっていたよ笑


それにしたって、このイベントのためだけにどれだけのエネルギーがかかっているのか、
やってくれるぜ〜。

ほんとうにお疲れさまでした!

普段表立って聞くことのあまりない話も聞けたりして
ファン心理をついてくるし。

今年は秋にヴァンパイアの公開も決まっていたり、(今回の番犬も映画化するかも?)
嬉しいニュースがたくさんです。

微力ながらも力になりたく帰り道は、宣伝するように本を高々とかかえて
電車の中で読みながら帰宅の途についたのでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
20120124 『番犬は庭を守る』前夜祭 出版記念トークライブ 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる