映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 時をかける少女

<<   作成日時 : 2012/07/20 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [Blu-ray]
角川書店
2012-07-11


Amazonアソシエイト by 時をかける少女 【期間数量限定生産版】 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





細田守監督の「時をかける少女」をみた。

同監督の最新作「おおかみこどもの雨と雪」が公開。

台詞つきで編集されている動画の方をあえてUPしてみました。
曲は挿入歌の

   奥華子さん 「変わらないもの」

自分の話になりますが、
奥華子さんを不動産のCMの人としてしか認識がなかったこと気づいてしまったΣ(・□・;)
非常によい唄歌い手さんなのですね。

この映画は、筒井康隆さん原作の「時をかける少女」の20年後が舞台になった話。

踏み切り事故をきっかけにタイムスリープの能力に目覚めた主人公の真琴は遅刻をのがれたり、テストで100点をとったりと奔放に使っていた。その夏、仲の良い男友達2人との関係に微妙な変化が訪れていく。

時代ごとに映画化されているけど、「時かけ」を仲里依沙が主演の実写版から入ったので当時はそこまで思い入れがなかった映画だったのですが、こちらのアニメ版は単独でも十分に楽しめました。
はじめて見た時は、骨組みをよく知らずこの繊細なセツナさの組み立てが間に合わなかったのだと。
もしこれから見る人がいたら、背景を知ってから見ることをおすすめします。


このアニメで真琴の声をやっているのもそういえば、現代版のヒロインだった仲さんだ。

「とまれぇぇぇぇぇ!!」とか「いけぇぇぇぇ!!」
とか歌と感情があいまって号泣してしまった。

20年後をアニメにして製作するというのも素敵。

Time waits for no one.

時間は誰をも待たない

「待っていられない、未来がある」


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
時をかける少女 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる