映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 9.10岩井俊二ヴァンピュリティピアノコンサート

<<   作成日時 : 2012/09/11 01:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ピアノコンサート「special talk and piano live ヴァンピュリティ」を見に行ってきた。

画像



WWW(シネマライズ地下)

 出演:岩井俊二、牧野由依(まきの ゆい)


監督はピアノも弾くのです。

去年あった中国でのライブを目安に段取りを組んだそうで、通訳の時間をカウントせず今日は時間が巻いてしまっていると早々にばらしておりました。そのためか岩井監督のトークの時間も満載でした。当人は焦るとこぼしていたけどそんな本音も織り交ぜながらいろいろな話を聞くことが出来た。

「四月物語」以降の映画で作曲を手がける。また当時は恥ずかしかったという理由から偽名で架空の男女が作ったことにしたかったそうだ。ちなみにペンネームは坪井新八と岸川萌らしい。そんな手の込み具合を知って思わず笑ってしまった。

さっそくこのイベントの記事が上がっていたので、こちらからもぜひどうぞ→シネマトゥデイ

花アリの生「ウヲアイニ・アラベスク」が聴けた。

今日はなんでしょう。新しい幕開けといったら大げさ?か。
往年のファンたちは待っていたので。8年はさすがに長い。
かりにもパートナーのような存在だった篠田さんが亡くなってから初めてになるこのタイミングを勘繰ってしまう。
デリケートなことだから本音の本音なんてわからないけれど、映画を世に出さなかったことに何か影響しているのかなと憶測で思うところは確かにあったし。
悟ってなのかさらっと、篠田さんのことをからっと話題にしてた。

それからこれからの未来のことも。

・篠田昇さんのことを、明るくて人に好かれる人。ムードメーカー。
・スワロウテイルのころからいつか海外で撮ろうと話していた。
・ヴァンパイアは写真を持っていって一緒に撮影した。
・じめじめしていない。明るい人だったから。
・(と、いってたけど)撮影中に篠田さんがいてくれたらなと思うことがあるって。

・撮りたい企画がたくさんある。1本に3年かかるとしたら撮りきれない。これからたくさん撮っていく。
・次回作について。境界線のない映画を作りたい。日中韓の緊張した関係を例に国と国の境がなくなればいい。

そういえばこの間、ネットで見かけた→【次回は「ウォーレスの人魚」を中国で撮影】というのを。もしかして本当なのかな。今日はそこまで言及していなかったのであしからず。。


それと四月物語に出演していた加藤和彦さんのお名前を挙げて、永遠のヒーローといってた。僕のヒーローは岩井監督だ。






花は咲く
フライングドッグ
花は咲くプロジェクト

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 花は咲く の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
9.10岩井俊二ヴァンピュリティピアノコンサート 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる