映画公園僕日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀子の食卓 園子温監督

<<   作成日時 : 2012/10/14 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



出演者
  島原紀子:吹石一恵
 クミコ:つぐみ
 島原徹三(紀子の父):光石研
 島原ユカ(紀子の妹):吉高由里子
 島原妙子(紀子の母):宮田早苗
 池田:並樹史朗
 みかん:三津谷葉子

 原作・脚本・監督:園子温


受賞 [編集]
 カルロヴィヴァリ国際フィルムフェスティバル:特別表彰・FICC賞
 富川国際ファンタスティック


2006年9月23日公開映画

新作の公開を控えた園監督の映画を鑑賞。
新作は震災を書いたものらしいが前評判は賛否両論が激しいようだ。面白いだけの評判の映画より自分は興味がそそられるので見てみたいと思う。

そしてこの「紀子の食卓」も一言ではかたらせないものがある。
家出、自殺サークル「廃墟ドットコム」、女子高生の集団自殺、レンタル家族。。。etc

現実をみろと強く訴えられると苦しい家族の話。

自分が生きてきたことを肯定するために現実の隙間から異世界へ足を踏み入れる。
けっしてそこが居心地がいいわけではないにもかかわらず、現実よりはいいと錯覚をする。
目をそらしたいことから向き合おうとすると苦しい。

吉高由里子がでてた。役にとてもはまってた。

今回ナレーションで映画が進むシーンが多かったのがやや難点。



『自殺サークル』公開後に監督自身が書き下ろした「自殺サークル完全版」を基に描く見たことのないホームドラマ。

生きる実感を求め、レンタル家族にはまる娘たちと、その行方を追う父親の行動を通し家族のあり方や「本当の自分とは?」と問いかける。
家族との関係や自身の現状に違和感を感じていた女子高生・紀子(吹石一恵)は、あるサイトにのめり込み東京へ家出する。サイトの主宰者と出会った彼女はミツコと名乗り、レンタル家族の一員となる。そのころ起きた女子高生の集団自殺に紀子の手がかりを見出した妹も家出。その後母が自殺し、残された父親は(光石研)娘たちの消息を追う。



劇中の「廃墟ドットコム」は前作「自殺サークル」時に、実際に園子音が立ち上げた実在の掲示板である。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紀子の食卓 園子温監督 映画公園僕日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる